未分類

橋本大二郎がワイド!スクランブル降板の理由、大下容子アナは出演継続も…ひるおび!、バイキングと視聴率対決

情報・ワイドショー番組『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系 平日午前10時25分)でメインキャスターを務めている橋本大二郎さん(はしもと・だいじろう 71歳)が、9月をもって番組を降板することが分かったと『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じています。

橋本大二郎さんは4年前の2014年4月から、大下容子アナウンサー(48)らと共に『ワイド!スクランブル』のメインキャスターを務めており、視聴者の間でも好評だったそうなのですが、スポニチによると橋本さんの降板理由について関係者は、「秋の改編期に新たなスタイルの番組を押し出すために局側がリニューアルを決めたようです」と話しているとしています。

<↓の画像は、『ワイド!スクランブル』のメインキャスター・橋本大二郎ん、大下容子アナの写真>

平日の同時間帯には、日本テレビ系でウッチャンナンチャン・南原清隆さんMCの『ヒルナンデス!』、TBS系でホンジャマカ・恵俊彰さんMCの『ひるおび!』、フジテレビ系で坂上忍さんMCの『バイキング』を放送し、激しい視聴率争いを繰り広げているのですが、『ワイド!スクランブル』の視聴率が伸び悩んでおり、テコ入れをして数字アップを狙うようです。

なお、大下容子アナは10月以降もMCを務める予定だとスポニチは伝えています。

『ワイド!スクランブル』からの降板が報じられた橋本大二郎さんは、大蔵官僚・橋本龍伍氏の次男(異母兄は元首相の橋本龍太郎さん)として誕生し、慶應義塾大学を卒業後にNHKへ入局して社会部記者となり、キャスターとして『NHKニュースTODAY』などにも出演していました。

1991年にNHK退局後には高知県知事選挙に立候補して当選を果たし、2007年まで知事を務めていました。

知事を退任後は早稲田、慶應などの大学で客員教授に就任し、『ちちんぷいぷい』『やじうまテレビ!』『グッド!モーニング』などにコメンテーターとして出演し、2014年に『ワイド!スクランブル』の4代目メインキャスターに起用され現在に至ります。

そして、これまで4年にわたってメインキャスターを務めた橋本大二郎さんが

などのコメントが寄せられています。

テレビ朝日はちょうど橋本大二郎さんを起用した2014年に、『ワイド!スクランブル』を2部構成(第1部:午前10時半~12時、第2部:12時半~)に変更しており、第1部と第2部の間に『徹子の部屋』を挟むという改編を行いました。

これも当初は注目を集めましたが、しばらく14時台に放送していた『徹子の部屋』を突然昼に移動し、さらに『ワイド!スクランブル』の間に放送するというトリッキーな編成に視聴者が付いてこず、多くの視聴者が『ひるおび!』に流れてしまったも言われていました。

そうしている間に視聴率が大コケしていた『バイキング』がここ最近数字を伸ばし、同時間帯トップをキープしてきた『ひるおび!』の視聴率を超えて単独トップになる週も出てきているので、テレビ朝日もついにテコ入れを行うことを決定したのだろうと思います。

橋本大二郎さんは落ち着いた佇まいやトークなどで視聴者から支持されていたキャスターだったため、降板報道には残念という反応が多く見受けられます。

また、後任は誰になるのか気になるという声も多いのですが、『ワイド!スクランブル』の歴代メインキャスターは、初代が歌手・水前寺清子さんと元NHKでフリーの中村克洋アナ、2代目は俳優・大和田獏さん、3代目はテレビ朝日の寺崎貴司アナ、4代目が元高知県知事の橋本大二郎さんでした。

ちなみに、大下容子アナは1998年10月から『ワイド!スクランブル』のメインキャスターを務めており、今年でちょうど20年となっています。

そんな大下容子アナは10月以降も引き続き出演するとのことなので、男性が起用される可能性が高そうですが、以前のように芸能人が起用されるのか、それとも橋本大二郎さんに続いて文化人系の人物が起用されるのか、今後の後任発表に注目したいところですね。

ABOUT ME
SuGaken
アイコン&ヘッダーまりあんぬさん(@komentozei) 「駄天するなら今しかない...」という雑記ブログを運営しています。19歳の時に社会の荒波に飲まれうつ病になりました。PS4版オーバウォッチにどハマり中!エンジョイ勢だけど勝ちにはこだわります