未分類

杉本一史(すぎもとかずふみ)容疑者の顔画像を特定か?犯行動機や現場などについても

豪雨で浸水し閉店している岡山県高梁市のコンビニエンスストアに忍び込み、ATMから現金を盗もうとした疑いで、杉本一史(すぎもと かずふみ)容疑者など少年ら2人が逮捕されました。

ATMを襲撃した少年らを逮捕

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

豪雨による浸水で閉店中だった岡山県高梁市のコンビニエンスストアに侵入し、ATMから現金を盗もうとしたとして3人組の男が窃盗未遂などの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、倉敷市中島に住む自称建設業の杉本一史容疑者(22)と倉敷市の19歳の少年2人。

警察の調べによると、杉本容疑者ら3人は豪雨による浸水被害で、閉店していた高梁市内のコンビニエンスストアに侵入し、店のATMを工具でこじ開け、現金を盗もうとした疑い。

警察の調べに対し杉本容疑者は、「事実と違う」と否認しているが、19歳の少年2人は「金目のものがあると思った」と容疑を認めている。

記録的な大雨で、このコンビニエンスストアは今月6日の夜、氾濫した川の水に水没し、店にいた人など22人が一時、屋根の上に避難していた。

被災した地域では、空き巣の被害が予想されるとして、警察庁はパトロール部隊を派遣し、警戒を強めている。

出典:日テレニュース




杉本一史容疑者について

こちらが、逮捕された杉本一史容疑者のプロフィールです。

名前:杉本一史(すぎもと かずふみ)

年齢:22歳

職業:建設作業員(※自称)

在住:岡山県倉敷市

杉本容疑者は、9日から10日までに、豪雨による浸水で閉店していた岡山県高梁市のコンビニエンスストアに忍び込み、ATMをこじあけて現金を盗もうとした疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、顔画像などの情報は入ってきておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

※自称というのは供述調書などで裏付けが取れてない場合に用いられるものです。



犯行動機について

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して「事実と違う」と容疑を否認しているのだそうです。

被災地では度々こうした事件が発生しているのですが、これは震災や甚大な災害に乗じた犯罪であり、人のいないコンビニやスーパーなどで強盗をするという極めて非人道的な犯罪であると思われます。

この被害にあったコンビニは、豪雨による浸水被害で店を閉めており、当時は無人だったためにATMに設置してある警報がなり、警備会社からの110番通報で事件が発覚していますので、おそらく杉本容疑者の犯行とみてまず間違い無いでしょう。



犯行現場は?

では、犯行現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所が犯行現場であるとのことです。

場所ですが、おそらくこちらのローソンなのではないかと推測されます。

現場の写真と電信柱などの状況から一致していることが多いので、まずこちらで間違いないと推測されます。

こちらの現場は「岡山県高梁市落合町阿部9-2」にある「ローソン 高梁落合町店」であるとのことです。

いずれにしても、被災地を狙った卑劣な犯行であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

ABOUT ME
SuGaken
アイコン&ヘッダーまりあんぬさん(@komentozei) 「駄天するなら今しかない...」という雑記ブログを運営しています。19歳の時に社会の荒波に飲まれうつ病になりました。PS4版オーバウォッチにどハマり中!エンジョイ勢だけど勝ちにはこだわります