未分類

女性スキャンダルの元ミュージシャンTに薬物疑惑!この夏逮捕が噂される芸能人たち

この夏最大の関心事であったW杯で日本がベルギーに惜敗したあたりから、芸能人に関係した逮捕情報が錯綜しているとか。

薬物疑惑に違法賭博疑惑、暴行疑惑など様々な事件が潜んでいるというのですが…

薬物疑惑が浮上したM、T、N

[以下引用]

まずはクスリ関係。薬物事犯を扱う警視庁組織犯罪対策5課が狙っているのは、過去に数度の逮捕歴がある元タレントM。仮に逮捕となっても「またか…」という声しか上がらないだろうが、今回は「シャブの使用だけでなく、売人としての容疑も疑われている。1度は更正したと思ったが、意志が弱く、さらに深いところにまでいってしまったようだ」(捜査関係者)。

組対5課としのぎを削る厚労省麻薬取締部、通称「マトリ」が狙っているのは、最近週刊誌でスキャンダルが報じられた元ミュージシャンのTとNだ。前者は女性関係のスキャンダルでいまだ騒然となっているが、マトリはそんなことにも目もくれず、Tの身辺を調べまくっているという。前出社会部記者は「そもそも、女性スキャンダルを突き詰めていくと、クスリ関係の話にブチ当たる。今回、マトリは覚醒剤ではなく、大麻の所持・使用を疑っているようだが、仮にTが逮捕されるようなことになれば芸能マスコミは『女じゃなくて、クスリが本線だったのか!』と驚くことになる」と話す。

[トカナ]

Nも過去薬物での逮捕歴があり、現在の使用状況を近い人物が捜査関係者に話したために芸能活動を控えて逃げているとか。

元ミュージシャンのTだけ、最近女性関係のスキャンダルが報じられた、いまだ騒然としているというのでもしかして…小室哲哉さんでしょうか。

引退宣言したのに普通に活動しているからまだ引退していないし「元」ミュージシャンじゃないかと思いましたが、携わっているプロジェクトは継続するものの、自発的な活動はもう引退「した」ということのよう。

不倫相手とされる看護師とはニンニク注射で出会ったといいますが、ニンニク注射は薬物で逮捕されたASKAさんも愛用しており、その主治医でありニンニク注射の第一人者である平石氏がASKAさんに「アンナカ」という一般的には馬に使う興奮剤を処方したと自ら明かしています。

また、以前週刊文春でニンニク注射について、「実際打つと、だるかった体が劇的にシャキッとするんです。ASKAが逮捕されて、業界では『注射の中身にはいったい何が入ってたのか』と話題になっています」と思わせぶりな記述がありました。

小室さんが不倫相手の看護師と出会ったのは平石氏のクリニックではないそうですが、小室さんももともとは平石氏の顧客だったと思うと黒く思えてしまいますが、さすがに薬物はないのでは。

もしもTが小室さんで、ここであげられているのが名前のイニシャルということなのであれば、何度も逮捕されたM、過去逮捕歴のあるN、ちょっと顔が思い浮かんでしまいます。

違法賭博

[以下引用]

次は飛ぶ鳥を落とす勢いのイケメン俳優にまつわる黒いウワサ。今年放送された連ドラ出演を機に、一気に大ブレークしたXに“違法賭博疑惑”が浮上しているというのだ。

数年前から都内の違法カジノ店に出入りしているという情報がある。Xは既婚の子持ちで、いまが売り出し時。当局はカジノ店の顧客名簿にXの名前があることを把握しており、水面下で捜査を進めている」(事情通)

[日刊サイゾー]

今年放送された連ドラで大ブレーク、既婚の子持ち…誰でしょうね?

これから公開される某映画のキャスティングでXの主演が決まりかけていたそうですが、「警察沙汰になるかもしれないから」と土壇場で別の事務所の俳優に決まったそう。

Xと同じ事務所の人気俳優AとMにはそれぞれ女性に対する暴力疑惑に知人男性への暴行疑惑があるそうで、これがすべて暴かれるようなことになればその事務所は危なくなりそうですね。

ABOUT ME
SuGaken
アイコン&ヘッダーまりあんぬさん(@komentozei) 「駄天するなら今しかない...」という雑記ブログを運営しています。19歳の時に社会の荒波に飲まれうつ病になりました。PS4版オーバウォッチにどハマり中!エンジョイ勢だけど勝ちにはこだわります