未分類

大学内アルバイトの探し方・応募方法を紹介!時給はいくら?

大学生で、よいアルバイトを探している人は多いと思います。

でも、アルバイトは大学の外でするものと思い込んでいませんか?

大学内でも、学生アルバイトを募集している

ことがあります。

自分が通っている大学内のアルバイトであれば、

授業の前後などに行うこともできる

ので、時間を有効活用できるでしょう。

また、大学内なら、そんなに変なアルバイトや、きついアルバイトはありません。

相手をするのは同じ大学の学生や教職員がほとんど

ですし、何かと安心ですよね。

高校生から大学生になって、初めてアルバイトをする人や、アルバイトをすることに不安を感じている人にはピッタリな環境ではないでしょうか。

今回は、そんな大学内アルバイトの探し方・応募方法、時給についてみてみましょう。

大学内アルバイトの種類

まずは大学内アルバイトには、どのようなものがあるかをみてみましょう。

大学内アルバイト(1) 学食のスタッフ

大学のキャンパス内には学食(学生食堂)があることが多いです。

そこのアルバイトの仕事としては、

調理の補助

食事の盛り付け

カウンターでの注文受付

料理の提供

食器・調理器具の洗浄

片づけ

清掃

レジ

などの仕事があります。

むずかしい仕事ではありません。

しかし、立ちっぱなしで体を動かす仕事が多いので、ある程度の体力が必要です。

学食は大学生協が運営している場合もあれば、外部の会社が運営している場合もあります。

大学内アルバイト(2) 生協のスタッフ

大学には、大学生協の売店(購買)があることが多いです。

食料品、本、雑貨、文房具などの販売や、旅行の受付などを行っているのです。

アルバイトの仕事としては、

レジ

品出し・陳列

商品の発注・運搬

清掃

カウンター業務

などの仕事があります。

生協本部での総務、経理などの事務、データ入力

などの仕事もあるでしょう。

生協が学食を運営している場合は、学食でのアルバイトも生協が募集しています。

仕事内容は、大学外のお店や会社の同種のアルバイトと、それほど変わりません。

しかし、仕事で接する相手は同じ大学の学生や関係者が多いので、安心して取り組むことができるでしょう。

大学内アルバイト(3) チェーン店などのスタッフ

大学内にある店は、学食や生協の売店だけではありません。

大学外にもあるようなコンビニエンスストア、カフェ、ファーストフード店、レストランなどのチェーン店が入っていることも多いです。

それらの店でのアルバイトの仕事もあります。

この場合、大学外のそれらの店で働く場合と仕事内容は変わりません。

たとえば、コンビニエンスストアであれば、レジや品出し・陳列などです。

ただ、

客のほとんどは自分と同じ大学の学生

ですので、変なお客さんが来店することもなく接しやすいでしょう。

大学内アルバイト(4) 図書館などの施設のスタッフ

大学図書館などの大学内の施設で、アルバイトを募集していることもあります。

図書館での仕事は、

などです。

本や図書館が好きな人、静かで落ち着いた雰囲気の中でアルバイトをしたい人にはピッタリでしょう。

パソコン室の管理などのアルバイトもあります。

大学内アルバイト(5) ティーチング・アシスタント(TA)

『大学院生が、大学の講義、演習、実験で教授の補助をしたり、学生への助言を行ったりする制度』

のことを、

『ティーチング・アシスタント(TA)』

といいます。

それをやると、手当が支給されるのです。

大学生が行う場合はスチューデント・アシスタント(SA)と呼ばれます。

学業に直接関係がありますので、勉強にも繋がることがメリットです。

大学内アルバイト(6) 大学の行事などのスタッフ

そのほかにも、大学が募集するさまざまなアルバイトがあります。

たとえば、

大学説明会や新入生オリエンテーションなど各種行事の運営

心理学や社会学などの実験の被験者

アンケート集計

試験の監督補助

などです。

行事の案内係や単純な作業などが多いので、むずかしいことはありません。

大学や学生の役に立つ仕事ですので、やりがいを感じられそうですし、楽しそうですよね。

大学内アルバイトの探し方・応募方法

大学内アルバイトの募集は、どのようにして見つければよいのでしょうか?

探し方がわからないという人のために、ここでコツを説明します。

大学内アルバイトの探し方(1) 大学内で探す

大学内の生協、店、施設の入口辺りなどに、アルバイトの募集案内が掲示されていることもあります。

働きたい場所が決まっている場合は、そこに行ったときに見てみましょう。

ほかには、

学生課(学生支援課、学生センター)

大学会館などの掲示板

に、アルバイトの募集案内が掲示されていることもあります。

大学外のアルバイトと、一緒に紹介されている場合もあるでしょう。

または、大学内のアルバイトだけが別に紹介されている場合もあるようです。

見つけ方がわからなければ、学生課に相談してみるのもよいでしょう。

大学内アルバイトの探し方(2) ネットのサイトで探す

大学内のアルバイトを、ネットのサイトでみつける方法もあります。

大学のサイトにアルバイト紹介のページがもうけられていることが多いです。

学生生活サポート(支援)などのページからたどっていきます。

そこに大学内のアルバイトの募集案内が掲載されていることもあるのです。

では、生協や図書館のアルバイトを見つけたい場合はどうすればよいでしょう。

生協や図書館のサイトで、アルバイトの募集案内が出ていないかどうか探します。

また、検索サイト

『○○大学 アルバイト』

などと入力して検索すると、大学内アルバイトの情報が得られることもあります。

働きたい場所や職種などの言葉も加えて、検索するのもよいでしょう。

一般的なアルバイト情報サイト(タウンワーク、バイトル、マイナビバイトなど)で、大学内アルバイトが見つかることもあります。

それらのサイトで、

『○○大学』

『○○大学内』

などの言葉でアルバイトを検索してみましょう。

大学内アルバイトの応募方法

大学内アルバイトの募集案内を見つけて応募したいときは、

そこに書かれている方法にしたがって

応募したり、連絡をとったりします。

それぞれのアルバイトによって応募方法はさまざまです。

web応募、メールで応募

の場合もあれば、

カウンターに書類を提出する

などの場合もあります。

まずは店に申し出たり、電話をする場合もあるでしょう。

応募の電話をすることが緊張する、怖いという人もいるようです。

でも、恐れる必要はありません。

電話口で相手から質問される場合もあるかもしれません。

しかし、聞かれることは、すぐに答えられるような基本的なことばかりでしょう。

週に何日、何時間勤務したいか

などは、あらかじめ考えておくとよいです。

そこから面接を受けるなどして合格すれば、採用されることになります。

大学内アルバイトだからといって気を抜いたりせず、しっかりとした態度でのぞむようにしましょう。

大学内アルバイトの時給はいくら?

さて、気になる大学内アルバイトの時給はいくらくらいなのでしょうか。

仕事内容、地域、時間帯などによって異なります。

調べてみると、だいたい

時給750円~1,000円程度

のことが多いようです。

大学内アルバイトであっても、大学外のアルバイトと同様の仕事内容であれば、時給も変わりません。

時給は単純な仕事であれば、安めになりますし、仕事が複雑なほど高くなります。

ただ、短期で多くの人数を募集する大学内アルバイトなどでは、人を集める必要から、単純な仕事でも時給が高めになる場合もあるようです。

また、ティーチング・アシスタント(TA)の場合は、時給がやや高めとなります。

時給1,000円から1,300円程度

が多いようです。

まとめ

大学内アルバイトの種類は、おもに次のようなものがあります。

• 学食のスタッフ

• 生協のスタッフ

• チェーン店などのスタッフ

• 図書館などの施設のスタッフ

• ティーチング・アシスタント(TA)

• 大学の行事などのスタッフ

また、大学内アルバイトの探し方は、おもに次のようなものがあるでしょう。

大学内アルバイトの応募方法は、

ネットで応募する

書類をカウンターに提出する

などさまざまです。

指定された方法に従って応募しましょう。

大学内アルバイトの時給は、

750円から1,000円程度

であることが多いようです。

通っている大学内で働けるので、

便利で安心

な大学内アルバイト。

大学生限定の募集であれば、

勤務日数・時間等も学業に配慮された内容

になっていることが多いです。

同じ大学の学生との新たな出会いの場

になるかもしれません。

よいアルバイトを探している大学生は、大学内アルバイトも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
SuGaken
アイコン&ヘッダーまりあんぬさん(@komentozei) 「駄天するなら今しかない...」という雑記ブログを運営しています。19歳の時に社会の荒波に飲まれうつ病になりました。PS4版オーバウォッチにどハマり中!エンジョイ勢だけど勝ちにはこだわります