未分類

七井貴行が肋骨骨折。『おはよう朝日です』名物リポーターがロケ中に負傷、ABC朝日放送テレビが謝罪コメント発表。

関西ローカルで39年にわたって放送の長寿番組『おはよう朝日です』(平日午前6時45分)で、名物リポーターとして活躍しているタレント・七井貴行さん(なない・たかゆき 44歳)が、番組のロケ中に肋骨(ろっこつ)を骨折するケガを負っていたことが明らかになりました。

これは番組を制作する『ABC朝日放送テレビ』が12日に発表したもので、全治1ヶ月と診断されているとのことです。

<↓の画像が、肋骨を骨折したタレント・七井貴行さんの写真>

そんな七井貴行さんがロケ中に肋骨を骨折していたことが明らかとなりネット上では、

などのコメントが寄せられています。

肋骨の骨折の原因としては、交通事故や転落などによって強い衝撃を受けた場合だけでなく、軽くぶつけたり、体をねじったり、せきをしただけ骨折することもあるので、番組のロケ中に骨折したのかどうかは不明なのですが、プールのアトラクションに挑戦していたとのことから、その中で骨折したのかもしれないですね。

今年4月には、ピン芸人の平野ノラさんがテレビ朝日の番組ロケ中に、尾てい骨を骨折していたことが明らかになっており、同じ朝日系列の『ABC朝日放送テレビ』でも今回このようなトラブルが起きてしまったのは残念ですが、引き続き事故が起こらないように細心の注意を払っていってほしいところです。

ABOUT ME
SuGaken
アイコン&ヘッダーまりあんぬさん(@komentozei) 「駄天するなら今しかない...」という雑記ブログを運営しています。19歳の時に社会の荒波に飲まれうつ病になりました。PS4版オーバウォッチにどハマり中!エンジョイ勢だけど勝ちにはこだわります