山田千賀子社長(てるみくらぶ)の学歴&経歴は?宗教や資産を調査!

f:id:SuGakenkun:20171109031615j:image

こんにちは。SuGaken(@SuGaken_Anime)です。

格安旅行会社てるみくらぶの山田千賀子

社長及び経理担当男性が逮捕されました。

てるみくらぶといえば、今年3月27日、

9万人もの旅行代金など約151億円の負債を抱えて経営破綻した旅行会社として

話題になりましたね。

 破綻する前、昨年7月から業績に関する虚偽の決算資料を三井住友銀行に提出し不正に融資金約2万円をだまし取った疑いがあるとのこと。

 どうして、そんなことをしてしまったんでしょうかねぇ?

 今回は山田社長の学歴や経歴についてや、宗教との関わりや、資産など、気になる話題に迫っていきたいと思います。

広告

 

  • 山田千賀子社長の学歴や経歴について

まずは、山田社長の学歴についてですが、高校卒業後、「てるみくらぶ」の前身である「アイ・トランスポート」に入社。

 なので、大学には進学されていないようです。

どこの高校かまでは、情報がみつかりませんでした。

 入社後、添乗員や営業職を経験され、社内でメキメキと頭角を現し、26歳では役員に就任。

 そして1982年に31歳の若さで社長に就任されています。

なかなかのスピード出世ですね。

相当仕事ができる方だったことは、間違いなさそうです。

 なるほど…

 このたび山田社長の年齢が67歳との報道で「そんなに高齢の方だったかなぁ?」と少し驚いていたのですが、これで計算が合いますね。

てるみくらぶは、1998年にアイ社から

分社し設立され、引き続き山田社長が

舵取りを行っていました。

 当初から、本社以外にも、札幌、名古屋、大阪、福岡にも営業拠点を設け、ハワイ、グアム、サイパンにも現地法人

設立するなど、業界内でも確固たる地位を築いていくなど、経営者としての敏腕ぶりも発揮していました。

破産するまで、従業員は約130人もいたんですね。

 さらには、2005年に関連会社の株式会社自由自在を設立し、山田社長はこちらの代表取締役も兼任します。

 経営者としても華々しい経歴の持ち主でしたが、2017年3月27付けにて2社とも経営破綻を迎えます。

 当時のてるみくらぶグループの顧客向けのサイトが残っていますね。

当時旅行代金を支払われたお客様への

メッセージや返金方法なども記載されてます。

広告

 

  • 宗教との関わりについて

一部のメディアで、山田社長や益永高吉元会長と宗教との関わりが報じられました。

 社員に特別強制はしなかったものの、会長室には祭壇が設けられ、毎朝熱心に大根の前で大量の線香を炊いて「南無妙法蓮華経…」と念仏を唱えていたとの証言も。

 会社中のポットを総動員してお湯を沸かしその儀式に使っていたとのことで、

かなり、熱心に信心されていたことが伺えます。

 その新興宗教団体は「大星教会」ではないかとの情報が有力です。

戦前からの歴史があり、どちらかというと「占い」に近く、教会にいる先生たちが人生相談や悩み相談を受けて占いや漢方薬を出しているとかいないとか…

 ちなみに、場所はこちらにあります。

かなり敷地の大きいところにあるようですね。

宗教といえば、熱心になればなるほど

献金の額も大きくなっていくケースが

多いので、経営破綻と何か因果関係

があったのかもしれませんね。

 このあたりについては、今後の捜査などで明らかになっていくものと思われます。

広告

 

  • 資産は?

てるみくらぶの倒産時、負債総額は151億円。そのうち、顧客からの前受金が100億円とのことで、被害者(債権者)の大半が旅行を楽しみにしていた顧客でした。

 上場企業ではないため、詳細な会計情報は開示されてないようですが、こちらのサイトで詳しく検証していますので、ご参照ください。

 直前まで、かなりずさんな経営状況であったことが分かります。

 ちなみに、山田社長の役員報酬は約3,300万円もあったのだそうです。

長年社長を経営されていたので、かなり多額な資産を貯蓄されていたことも推測されます。

 騒動後には引越しをして雲隠れをしているとか、既に資産は隠し済だとか、様々な憶測が流れていますが、

 いずれにしても、被害者としては、とても許されない事実でしょうね。

 旅行を楽しみにせっせと汗水たらして、嫌な上司やクレームや日々のストレスに耐えながらようやく貯めた旅行代金を搾取されたうえに、予定の日時では旅行にも行けなかったわけですから。

 ましてや、銀行までも騙していたとは…

広告

 

  • まとめ

 今回は、詐欺容疑で逮捕された、てるみくらぶの山田社長について書いてきました。

 旅行代金の被害者の方にとっては、怒りのやり場のない、やるせない気持ちだと思います。

 然るべき処遇を受けて、とにかく償っていただきたいです。

 今回も最後までお読みくださって、本当にありがとうございました。

 ほかの記事も併せてどうぞ

 

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

www.sugaken-anime.com

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です