【死因:肺炎】”太陽の家”理事長,畑田和男が死去!結婚や家族(嫁,子供)は?/経歴は?

f:id:SuGakenkun:20171102181125j:image

こんにちは。SuGakenです!

今回は畑田和男氏を取り上げます。

あなたは畑田和男という人物をご存知でしょうか?

これまで畑田氏は整形外科医として勤務する傍ら、社会福祉法人「太陽の家」の理事長を務めるなど社会問題にも取り組んできました。

しかし、ここに来て突然の訃報が報じられ、世間から大きな注目を集めています。

畑田氏の死去について2017年11月1日に配信された「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

障害者の就労支援の草分けとされる社会福祉法人「太陽の家」(別府市)の前理事長、
畑田和男さんが29日、
間質性肺炎のため大分市の病院で死去した。

82歳だった。

関係者から功績をたたえる声が聞かれた。

太陽の家は1965年、
別府市出身の医師、
中村裕(ゆたか)博士が創立。

企業と共同出資の会社を設立し、
障害者が安定的に働ける場をつくってきた。

同紙が報じている通り、畑田氏の死因は「間質性肺炎」でした。

今回の訃報を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)死因:肺炎!”太陽の家”理事長,畑田和男が死去!結婚や家族(嫁,子供)は?

(2)畑田和男の経歴

果してこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は間質性肺炎により死去された「太陽の家」理事長、畑田和男氏について調べてみました!

広告

 

  • 死因:肺炎!”太陽の家”理事長,畑田和男が死去!結婚や家族(嫁,子供)は?

今回の訃報を受けて大きな注目を集めている畑田氏ですが、これに伴い、ネット上では彼の家族(嫁、子供)にも関心が集まっています。

畑田氏の年齢(82歳)を考えれば、既に結婚して家庭を持っていても不思議ではありません。

ただ、冒頭で引用した朝日新聞DIGIALでは結婚歴や家族に関する情報は一切報じられていませんでした。

そこで、彼の家族について調査したところ、奥さんの存在が判明したのです。

奥さんの名前は「弘子」さんといい、葬儀の喪主を務めていました。

このことについて2017年10月31日に配信された「日本経済新聞」は次のように報じています。

畑田 和男氏
社会福祉法人「太陽の家」前理事長)
29日、
間質性肺炎のため死去、
82歳。

(中略)

喪主は妻、弘子さん。

同紙の報道により、畑田氏が既婚者であることが判明しました。

ただ、この中では子供に関する情報は掲載されていません。

そこで、2人の子供についても調査を進めてみましたが、現在までに子供の素性が公表された形跡は確認できなかったのです。
(2017年11月1日6:10現在)

そのため、子供の素性はおろか、その有無さえ明らかになっていません。

広告

 

  • 畑田和男の経歴

整形外科医に加え、「太陽の家」の理事長を務めていた畑田氏ですが、そもそも彼はどんな人物なのでしょうか?

現在の時点では本人のWikipediaも作成されていないため、畑田氏については情報が体系的にまとめられていません。

ただ、冒頭で引用した朝日新聞DIGITALにより以下の情報が得られています。

徳島大学 卒業

九州大学 医学部 整形外科 入局

●太陽の家 理事長
1984年~2006年

畑田さんは徳島大卒業後、
九大医学部 整形外科 教室入局後の60年、
国立別府病院(当時)で整形外科科長だった中村博士に出会い、
近代的リハビリなど障害者の社会復帰について学んだ。

太陽の家創立にもかかわり、
中村博士の急逝後の84年に理事長に就任。

2006年まで約22年間務めた。

また、1984年8月には「ホンダ太陽 株式会社」の取締役社長に就任しています。

1984年8月

畑田和男氏(太陽の家理事長)
取締役社長に就任

※「ホンダ太陽 株式会社」より引用

さらに「大分 中村病院」の院長を務め、2005年(平成17年)には「瑞宝小綬章」を受賞していた経歴も判明しています。

瑞宝小綬章

畑田和男
(元大分中村病院長)

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です