真壁刀義が大河ドラマに出演活躍中!!俳優?声優?いえいえプロレスラーです!

f:id:SuGakenkun:20171029064704j:image

最近では、バラエティ番組の出演も非常に多くて、そのヒールキャラが
ほぼ崩壊状態の真壁刀義選手。

 

もちろん、プロレスラーとしても、トップ選手の一人として活躍されている
わけですが、最近では、それを上回るくらい芸能活動を行っていますね。

特に最近では、俳優と声優の2つの活躍が目覚しい!

これまでのスイーツ真壁として、大好きなスイーツの食レポで人気だった
んですが、いつの間にか他の分野でも活躍されていました!!


今回は俳優・声優として活躍を始めている真壁刀義選手の、これまでの
出演作品などを振り返りながら、現在の大河ドラマ出演に関して
書いてみました。 

広告

 

真壁刀義大河ドラマ出演!ちょい役じゃない!?

先日放送されたNHK大河ドラマおんな城主 直虎』に、なんと新日本プロレス
のトップレスラーである真壁刀義選手が出演!!

話題になっているようですね。

役どころは柳楽優弥さん演じる龍雲丸が率いる盗賊団の配下の一人である
力也役。

28日の初登場では、いきなり主演の柴咲コウを手刀で失神させたり、
自慢の怪力で仲間割れのシーンで大暴れしたり。

まさに適役って感じですね。

また凄いのが、この盗賊団ってのが、物語の鍵を握る重要な存在ということで、
しばらく真壁刀義選手の活躍は続くみたい。


層々たる名優・女優の中で堂々とした演技をできる真壁刀義選手に驚きですね!

広告

 

  • 過去にも大河出演を果たしたレスラーがいる!?

現役プロレスラーが大河ドラマ出演の快挙!!

と言いたいところですが、実は大河ドラマに出演したプロレスラーは、他にも
いるんですね。

2006年に放送された『功名が辻』に、高田延彦さんが出演していたんですね。

それも、本田忠勝という大役。

同じく『功名が辻』には高山善廣選手が蜂須賀小六役で出演していました。

高田延彦さんは、翌年の『風林火山』にも出演しており、まさに大河俳優の
仲間入り?だったようですね。

広告

 

  • プロレスラー真壁刀義 これまでの俳優としての活躍は?

大河ドラマに大抜擢となった真壁刀義選手ですが、これまでも多くの作品に
出演しているんですね。

北野武監督の『監督・ばんざい』に出演したのが、たぶん始めての俳優業。

その後、映画『フジミ姫~あるゾンビ少女の災難~』に出演し、テレビドラマ
『警部補矢部謙三2』『牙狼〈GARO〉-阿修羅-』と出演しており、
プロレスラー以外のもう1つの顔として活躍してきた感じですね。

広告

 

俳優として活躍している一方で、真壁刀義選手は声優としても多くの作品に
出演されていますね。

あのキャラで、あの声ですから、どんな作品に出ているのかなと調べてみたら

アニメ『タイガーマスクW』で、本人役!!笑


もちろん、他の作品にも出演してます!!

劇場アニメ『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』で本人役!笑


どんだけ、アニメで真壁刀義選手が登場してんだよ!!って感じですね~


ちゃんと本人役以外でも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や
キングコング: 髑髏島の巨神』で吹き替えもしてますし、
ドラえもん 新・のび太の日本誕生』でもちゃんと声優として活動してますよ。

これだけ出演されていたら、立派な声優ですわね~

広告

 

  • まとめ

●プロレスラー真壁刀義選手が、俳優として、なんと大河ドラマに出演。それも、
ちょい役ではなく結構重要そうな役なのに驚き。

●これまでも、プロレスラーとして活躍する一方で、多くの映画やドラマなどに
真壁刀義選手は出演しております。

●声優としても、アニメで本人役を中心に(笑)、多くの作品に出演。まさに、
マルチな活動を行っている真壁刀義選手です。

これだけ俳優や声優、そしてバラエティ番組にも出演していたら、そのうち
本業のプロレスが本業じゃなくなってしまうかも・・・

なんて、心配してしまいますが、真壁刀義選手はプロレスをもっと多くの人に
知ってもらったり、興味を持ってもらうためにも、テレビには積極的に出演
しているみたいですね。


これは棚橋弘至選手なども同じ思いのようで、多くのテレビに出演しています。


それにしても、日本という国は、プロレスという文化が本当に根付いていると
常々思っております。

プロレスを好いたり、見たりしなくても、プロレスラーってのが1つのジャンル
として、常に定着していますもんね。

まあ、格闘技好きとしては、このプロレス文化が総合格闘技を他の国のような
ものとは違う発展の仕方にさせてしまったという持論はあるんですが・・・

この考えは、またの機会に・・・

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です