亀渕友香が死去!死因は病気で入院してた?結婚した夫や子供はいる?

f:id:SuGakenkun:20171025060611j:image

こんにちは。SuGakenです。

Twitterのフォローもお願いします。

twitter.com

ボイトレ界のカリスマと言われ、さまざまな有名アーティストに影響を与えたとされている亀渕友香さん。

 

2015年には人気番組「マツコの知らない世界」にも出演し3万人以上の方にボイストレーニングをしてきた経験談について語っていました。

さまざまな素晴らしい実績をお持ちの亀渕友香さんですが、なんと先日の2017年10月23日に死去されていたというツイートが流れ、ファンや指導を受けたアーティストの方々に動揺が広がっているようです。

亀渕友香さんの関係者から公式に発表があったという訳ではないので、何とも言えない部分がありますが、もし本当にお亡くなりになっているのであれば、死因はいったい何だったのかとても気になってしまいました。

またネット上で何かの病気で入院をされていたのではないかという情報もあったので、個人的に気になってしまったので、その部分の噂についても調査してみたいと思います。

 

広告

 

亀渕友香さんは1944年11月3日生まれ

あと半月ほどで73歳の誕生日を迎えるところだったんですね。

 

北海道の札幌市で生まれた亀渕友香さんは、ご両親の仕事の都合で東京へ引っ越すこととなり、東京で育つこととなりました。

 

小学校に通っていた頃からジャズや歌が大好きで、さまざまなゴスペル歌手やブルース、ジャズなどのアーティストの曲を聞いているうちに、自分自身も歌手としての道に進みたいと強く思うようになったそうです。

その後、R&Bグループ「リッキー&960ポンド」のボーカルとしてデビューを飾り、ジャズのライブやゴスペル、ミュージカルなど歌手として幅広い活動を行い「VOJAコーラスアカデミー」で学長を務めたのち、自身の夢だった「VOJA Voice Art College」というヴォーカリスト養成学校を設立。

歌手を夢見る多くの生徒たちを排出するとともに

和田アキ子さん、大黒摩季さん、SPEEDなどなど大物アーティストのボイストレーニングを行うなど、素晴らしい功績を残されていたことでも有名です。

亀渕友香さん曰く、多くの生徒さんを指導してきた経験からいうと、生まれつき音痴の人はいないんだそう。

自分が認識している音域以外の音を聞いて、脳がどうしていいか分からず混乱しているだけなんだとか。

それぞれにあった音域で歌うことができれば、音痴は少しずつ改善していくんだそう。

音痴を改善したい方からしたら神のような存在ですよね。

管理人も音痴気味なところがあるので、亀渕友香さんのヴォイストレーニングを受けてみたかったな~と思いました。

広告

 

亀渕友香さんは1980年にアメリカ人とご結婚されています。

 

その後その方とは離婚したということは分かっています。

 

その後別な方の再婚されたのか、その一番最初の旦那さんとの間に子供ができたのかはっきりは分かりませんが、一人女の子のお子さんがいらっしゃることは確かのようです。

もし一番最初にご結婚されていたアメリカ人の旦那さんの子供さんであれば、アメリカ人と日本人のハーフということになりますね。

 

亀渕友香さんは、シングルマザーとして女で一つで子供さんを育てたんだそう。

きっと色々な苦労があったことだと思います。

 

ちなみに娘さんは以外にも音楽の道へは進まず、一般の仕事をされて過ごされているようです。

広告

 

  • 亀渕友香が死去?死因は病気って入院していたって本当?

亀渕友香さんの訃報が流れたのは、2017年10月24日

音楽評論家である湯川れい子さんのTwitterからでした。

 

こちらのツイートによると、亀渕友香さんがお亡くなりになったのは

2017年10月23日、午前2時の未明に天国へ旅立ったということになります。

 

亀渕友香さんは「VOJA Voice Art College」の学長として、歌手を夢見る多くの方々の教育に携わったほか、多くの大物アーティストの指導にも関わっていたので、音楽業界に大きな影響を与えた人物と言えます。

 

それだけに今回の訃報は芸能界においても大きな衝撃を与えているようです。

亀渕友香さんを検索すると、「病気」や「入院」のワードが一緒に出てくることから、何らかの病気で入院中だったのではないかという憶測が流れているようですが、はっきりした情報を掴むことが出来ませんでした。

亀渕友香さんは自身のブログを書いていらっしゃいますが、最後のブログ更新は2017年6月のNYカーネギーホールでの公演のことについてでした。

自身の病気や体調のことについてブログではほとんど触れられていません。

2017年6月には自身のゴスペルコンサートを開いていらっしゃることから、おそらく大きな病気を患っていたわけではないのではないのではないかと思っていたのですが、亀渕友香さんは肝細胞癌を患っていたということが公に発表されました。

死因についても肝細胞癌の進行によるものだということが分かり、ボイストレーニングを受けた生徒さんだけでなく、芸能界からも悲しみの声が多数上がっています。

病気について公にすることなく、人知れず肝細胞癌という病と闘っていたということだったんですね…

肝細胞癌ということは、入院をされて、外科的な手術、放射線治療抗がん剤治療などの治療を行っていたのだと思われます。

亀渕友香さん、大変な病気で苦しんだ分、天国で安らかにゴスペルを歌いながら過ごしていらっしゃることでしょう。

こころよりご冥福をお祈り申し上げます。

www.sugaken-anime.com

 

www.sugaken-anime.com

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です