トランプ大統領の娘のイヴァンカはシリコンで豊胸!来日の日程は何故短縮?

f:id:SuGakenkun:20171103154759j:image

こんにちは。SuGakenです。

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプさんを父に持つ、長女のイヴァンカ・マリー・トランプ(Ivanka Marie Trump)さん。

イヴァンカさんのプロフィールや
華麗なる経歴や娘さんのPPAP動画

今回の来日の日程はどうして短縮されたのか?

更には豊胸の比較画像がヤバすぎでした(^◇^)

詳しく見ていきましょう!

広告

 

  • トランプ娘のイヴァンカのプロフィールや経歴

ーーーーーーーーー
名前:イヴァンカ・マリー・トランプ
英語表記:Ivanka Marie Trump
生年月日:1981年10月30日(36歳)
出身:アメリカ合衆国ニューヨーク州
ーーーーーーーーー

不動産王で第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプさんを父に持ち、実業家のイヴァナ・トランプさんを母に持つ、娘のイヴァンカ・マリー・トランプさん

 トランプ・オーガナイゼイション
副社長も務めていたイヴァンカさんは、

 大統領補佐官、ファッションモデル、
実業家、ソーシャライト、女性相続人
などと幅広い活動をしています。

更には結婚し3人のお子さんにも恵まれており、妻であり母でもあります(^^♪

学歴はニューヨークの名門女子校の一つであるチャピン・スクールに通った後、
15歳でコネチカット州のチョート・ローズマリー・ホール校に転入します。

卒業後、ジョージタウン大学に2年間在学した後、2004年にペンシルベニア大学のウォートン・スクール(学士課程)に転入し優等(cum laude)で卒業。

 経済学の学士号(bachelor of science in economics)を取得しています。

 大学卒業後にいくつかの不動産企業で勤務した後、父がCEOを務めるトランプ・オーガナイゼーションに入社し、不動産開発・買収部門のヴァイスプレジデントを務めました。

そんなイヴァンカさんは、幼少期から芸能界に興味を持ちます。

 1996年、モデルとしてデビューします
両親の知名度もあり、すぐに注目を浴びました。

 それ以来、ヴェルサーチティエリー・ミュグレーなどの有名ブランドのファッションショーに起用されるようになります。

 1997年父がオーナーの一人である
ミス・ティーンUSA」の司会を務め、テレビ界にデビューしました。

 2006年、父が出演するリアリティ番組「アプレンティス」5シーズンで審査員の代役として5話のエピソードに出演。
第6,7シーズンにはレギュラー審査員となります

2008年、父譲りといわれるビジネス手腕を発揮し、パートナー企業であるダイナミック・ダイヤモンド・コーポレーションとオンライン・ジュエリー・ブティック「ivankatrumpcollection.com」を立ち上げました。

海外事業も多数手がけ、特に時給1ドルの過重労働を行っていた。
中華人民共和国の工場に依存していたとする疑惑は物議を醸し、批判された際は中国の国営紙環球時報が擁護の論陣を張り、現地で労働実態調査していた活動家も中国当局に拘束されています。

2009年10月25日に
不動産開発会社クシュナー・カンパニーズの跡取りで、「ニューヨーク・オブザーバー」のオーナーのジャレッド・クシュナーさんと結婚。

 2010年10月「ゴシップガール」4シーズン6話に、夫と共にカメオ出演しました。

 2011年7月17日、第一子となる女児
アラベラ・ローズさんを出産。

ピコ太郎のPPAPを歌って、とっても話題になりました♬

とっても可愛いですよね( *´艸`)

 2013年10月14日、第二子となる男児
ジョセフ・フレドリックさんを出産。

 2016年3月27日、第三子となる男児
セオドア・ジェームスさんを出産。

 娘のアラベラさんには中国語を学ばせており、春節の際にはアラベラさんと共に中国大使館を訪問し、訪米した習主席と彭麗媛夫人の前で中国語で唐詩と民謡の茉莉花を披露しています。

またイヴァンカさんは長老派のキリスト教徒として育ちましたが、現代正統派のユダヤ教徒の夫との結婚に先立つ2009年7月に異宗婚を避ける為に、現代正統派ユダヤ教に改宗し、ヤエルというユダヤ名を選んでいます。

 シナゴーグを訪れた際はユダヤ教への篤い信仰と熱烈なイスラエルへの支持も発言しています。

2017年1月、トランプ政権の間、トランプ・オーガナイゼーション及び自身のブランドの経営から退くことが発表されました。

広告

 

  • 来日の日程は何故短縮?

さて!

そんなイヴァンカさんが
本日、日本に来日します(^^)/ 

しかし本来の滞在日程を大幅に切り上げ、4日には日本を離れる予定に変更されました!

 一体、何故なのでしょうか?

 アメリカ・トランプ大統領の長女で、
大統領補佐官のイバンカさんが2日、来日する。

しかし、滞在日程を大幅に切り上げ、
4日には日本を離れる予定になったことがわかった。

イバンカさんは、2日に来日し、3日は政府主催の国際女性会議で講演するほか、創作フレンチの高級レストラン「星のや東京ダイニング」で、安倍首相と会食する予定。

当初、イバンカさんは、トランプ大統領が来日する5日以降も日本に滞在する予定だったが、日本とアメリカの政府筋によると、その予定を切り上げ、4日に帰国する方向で調整が進んでいる。

ホワイトハウス関係者は、トランプ大統領がイバンカさんに対して、税制改革推進の行事に参加してもらうため、日本のあとに予定されていた韓国と中国の訪問も中止して、帰国するよう指示したという。

イヴァンカさんは予定されていた歌舞伎鑑賞や明治神宮訪問を取りやめています。

 何故早く帰国するのかというと・・・

 上記の記事にもあった通り、税制改革推進の行事に参加してもらうためなのと、ユダヤ教安息日のため(土曜日は働いてはいけない)、更には「ロシア疑惑」の操作が急展開した為との見解まである様です。

余談ですが、日本側の警備も準備が整っている様ですよ~!

広告

 

  • シリコンで豊胸していた!?

実はイヴァンカさんには「豊胸疑惑」があります。

昔と現在の写真を比較してみましょう!

 

すっすごい!!!(笑)

ここまでお読み頂いてありがとうございました!

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です